いろいろご報告
みなさん、お久しぶりです! 「ご質問にお答えします」の動画版、どうだったでしょうか? すべてのご質問にはお答え出来ないですが、なるべくたくさんのお話が出来るよう、これからも時間を見つけてやっていきたいですね。…まぁ僕は幾らでもウェルカムなんですけど、JPが字幕作業をメンドクサがってるようなので、「もっと動画をくれ!」リクエストはJPの方にお願いします(笑)。

先日、TV番組の収録のために東京へ出張してきました。いや~、関東の蕎麦はうまい! 僕は信州人でありながら蕎麦には大したこだわりはないんですけど、育ちが東日本なので、関東風の濃くてほんのり甘みのある醤油のツユが好きなんですよね~(大阪の人ごめんなさい)。蕎麦屋さんの上品なものではなく、むしろ駅の立ち食いの方が好きです。かき揚げ入れるともう最高! 海外の皆さんも、日本を訪れたら是非試してみて下さいね。僕のオススメは長野県、松本駅のホームにある立ち食い蕎麦屋さんです。

…そうそう、TV番組の方なんですが、何でもBS11で8月23日に放送を予定している番組で、ゲームクリエイターにお話を聞く、というような内容らしいです。お相手をあのバカタール加藤さんにして頂いて、ゲーム作りにまつわるお話を色々してきました。どんなふうに仕上がっているのかは僕も放送を見てみないと分かりません(笑)。番組について詳しいことが分かったら、またお知らせしますね。

もう一つ、神奈川県の川崎市でとある映像の撮影を行っていたので、ちょっと見てきました。こっちの方は…まだ詳しくお話しすることが出来ません(じゃあ書くなよ!ってハナシですね)。プロデューサーの橋本君も一緒に行ってたので、そのうちブログで書いてくれると思います。お楽しみに!

更にもう一つ。時間があったので、お台場へ行って例の“連邦の白い奴”を見てきました。これはもう、感動を表す言葉がないですね…。僕は見上げながら、目頭が熱くなってしまいました。


…最後にもう一つ。ちょっと気になるコメントがあったのでお答えします。

>ファンさん
あとですね、 「俺がデビルを作ってからアクションゲームは進化してない」このような発言をしてますが、「俺が」と自分一人で作ってますみたいなのはやめたほうがいいかと。優秀なスタッフに支えてられてデビルは作れたんですよ?ゲームはみんなで作るもの。自分だけの手柄と思わないでください


これ、スルーしようかなとも思ってたんですが、誤解する人が増えるとイヤなので一応書きます。どこで上のような言動が伝わっているのかは分かりませんが、上にある言葉は僕の言葉ではありません。文脈上、自分の経歴を語る時に「僕が」と言うことはありますけど、自分一人の力で作った事のように言ったことは誓ってありませんし、もちろん思ったこともありません。僕が一緒に仕事をしているスタッフを尊敬し、信頼してゲーム作りに当たっている事は、僕のこれまでのブログを読んでいる方なら分かると思います。“ゲームはみんなで作るもの”、まさにその通り。スタッフ全員が全力を尽くしてこそ血の通った作品が誕生します。それは僕たちが世に送り出した作品が、雄弁に物語っているのではないでしょうか。
…ちょっとカッコ付け過ぎましたね(笑)。とにかく、これからも僕たちは、自分の仕事に責任と誇りを持ち、携わった誰もが「俺が作ったんだ!」と胸を張って言えるようなゲーム作りをしていきたいと思います。すべては遊んでくれるユーザーみんなのために。



さて次回の僕のエントリーでは、「イージーオートマチックモード」についてご紹介する予定です。ベヨは上級者へ向けた硬派なゲームですが、“アクション映画を楽しみたい”というノリでゲームを遊ぶライトユーザーに対しても、遊びやすい環境を作ろうと考えていることは、これまでにもお伝えしたと思います。それをどのように実行しているのか? これを動画でお見せしたいと思います。お楽しみに!


01
写真:連邦の白い奴の勇姿! 限定プラモ3つも買ってきました。ビームライフルや盾など飾りですよ。




02 写真:オマケの立体画像! 交差法で、キミも飛び出すアフィニティを見てみよう!




03 写真:こっちは平行法。次回の立体画像は…プフフフフ!

トラックバック

TrackBackURL :

コメント

まつげ命 : 2009/07/29 20:49
べヨネッタの発売日が決まり、生きる楽しみが沸いてきた今日この頃。
神谷さんに2点程訊きたいことがあるので質問させて頂きます。

・クリア特典はありますか?

・早過ぎますが、「べヨネッタ」の続編が作られる可能性はありますか?

質問に答えて頂けたら幸いです。
それでは神谷さん頑張って下さい、応援してます。
JPさんも字幕作業頑張って下さいね。
TK-TW : 2009/07/29 21:02
Haha..I see it!
okano : 2009/07/30 00:25
立体画像に感激したので、コメ失礼致します。

これは…イイ!
目を良くしようとマジカル・アイなるものを、その昔、一時期毎日やっていたので、交差法も平行法も御茶の子さいさいです。
(でも3ヶ月毎日やっても目は良くならなかった・・・)

平行法の方が大きく見えるし楽なので、平行法の方が好みですね。

なんだかマジカル・アイシリーズにベヨ本追加してほしくなります。
そしたらもっとやりこむので、今度こそ目が良くなるかもしれません(笑)。

次の立体画像も楽しみにしております♪


Devil may cryの、あのゴツッとした心地よい手ごたえの、遣り甲斐のあるアクションの難易度や、キャラクターにも惚れこみ、やり込んだ後に、以前ハマってやりこんだBIOHAZARD2(特にクレア表レオン裏編)と、同じ方がディレクターと知り、それ以来、ビューティフルジョーに大神と、制作者名でゲームを買わせてもらっております♪

学生時代の部活にブラバンを経験していますが、指揮者が変わると同じ音楽でも全く違うものに仕上がるので、中心で指揮されている方は、やはり要だなと思っております。

“自分が作ったゲームです”なんていう台詞は、個人的には、作るのに関わった方全員が言ってもいいような気がしますが(笑)、でも、本当にそういった現場で制作に携わった人は、表面的な言語的表現は色々あるでしょうが、“一人で作った”なんて本気で思っていたりするような方はいないような気がします。
どう考えても、ディスカッションから、こう、人との協力や繋がりが非常に必要な業界な気がするので。(実際本気で思ってるのが居たら、すぐ爪弾きになりそうな(笑))

なので、
どこの読解力もなく行間を読む力も想像力もなさげな中2病な思い上がりな痴れ者が、どこで何を読んだか重箱の隅突くような揚げ足取りの如く、何言い出して、面白いもの作ろう・楽しんでもらおうと、制作から彼是色々な面で尽力している第一線の人間を煩わせるのか――、
――と、軽くイラっときました(笑)。

こんな事を態々作り手さんに言わせなくても、多くのユーザーさんは分かっていると思うんですけどね…(笑)。

PS3を持っていないので、BAYONETTAの為に、ベヨPS3貯金をし始めています。
プレイ出来るその日をワクワクムネムネ楽しみに待ちつつ、BAYONETTAに制作に関わる神谷氏そしてスタッフの皆様に感謝と愛を!

それでは長々コメ失礼致しました。
まろ : 2009/07/30 00:49
動画面白かったです。
あそこまで時間を割くのは大変だと思いますが・・・。
お台場の白い奴はゲームクリエイターなら必見でしょうね。
ガンダム(ロボット)という、想像上のものでしかなかったものが現実に現れた訳ですから。
今後のロボットのCG表現にも影響が出てくると思ってます。
立体画像はぜひベヨ様の前と後ろからで!
イージーオートマチックモード!自分は今までのゲームのオート要素をあまり信頼していないのですが、
今までと違いそうな感じがビンビンするのでどのようなモードなのか楽しみです。
匿名希望 : 2009/07/30 01:30
立体画像楽しませて貰いました!ますます早くやりたくなりました


流出なのか判りませんが某所に上がっていたプレイ動画を見ていた所、気になる点がいくつかあったので書かせて頂きます。

銃を構えたり撃つと歩くみたいですが走りながら撃ったり、回避動作中に撃ったりする事は出来ないのでしょうか?
多少弾道がブレても走りながら撃てると言うのはプレイヤー側からすると楽しいです。難易度が変わってしまうかもしれませんが…
走りながら撃っている場合相手はよろけない、とかでも良いかもしれません。
また、銃を使って歩いた後ダッシュに入るのにディレイが酷すぎるとそれもストレスになると思います。
回避動作でキャンセル可能だとは思いますが弾幕みたいに使って前にダダッと行く事が出来ると戦略に幅が出る気がするのですがどうなのでしょうか?

あとターゲットマーカーですが大きさ固定なのでしょうか?
MOBの大きさに合わせて変わってみたり、体力の量に合わせて変わってみると面白いと思います。
画面外に敵が消えた時ガイドを出すかどうかも設定出来ると360度走り回る場所で闘う場合便利だと思いました。

あとカメラですが完全にフリーなのでしょうか?ある程度追尾はするみたいですが特定の場所に移動すると勝手に視点が切り替わって右に移動していたのにいきなり逆から見るカメラに変わり左に戻っちゃうみたいな事があるとアクションゲーとしては凄くストレスが溜まります。
skr : 2009/07/30 03:43
釈迦に説法にも程があります。酷い憤りを感じます。
スルーでも誤解する人なんて居ないと思います。少なくとも私は。

届く日を仕事と生活の糧に、ブログを読ませて貰っています。
完成を心待ちにしております。
あ : 2009/07/30 07:28
神谷さんは、大人だな~
尊敬します
sunny : 2009/07/30 13:27
立体画像なかなか面白いですね。交差法は難しかった。
イージーオートマチックモードは期待してます。アクションゲーム苦手なのでw
reosa : 2009/07/30 22:13
さすが神谷さん( ̄ー ̄)ニヤリッ  かっこいいっす!
ほかのクリエーターの方もおっしゃられますが、やっぱり
ゲーム作りはみんなで作るもの、それも大プロジェクトなら数百人体制で作るものだからそんな傲慢な考えを持つ人はいないし、そんな人が中心となって作ることはないはずです。
いい加減ネットを鵜呑みにせず、確かな情報を持って発言してもらいたいものですね。(怒`・ω・´)ムキッ
三上さん大好き : 2009/07/31 02:49
神谷さんはまめにブログを更新されて本当にすごいと思います。
三上さんは1年以上ブログを放置しています。わたしとても残念です。

デビルメイクライがおもしろかったのは優秀なスタッフがいたからもあると思いますが
指揮を執られたのが神谷さんだからというのが大きいと思います。
2をやってそう感じました。
たかす : 2009/07/31 10:49
ガンダム見に行ったんですね(笑)
僕も来週見に行く予定です!!!

「僕が一緒に仕事をしているスタッフを尊敬し、信頼してゲーム作りに当たっている事は、僕のこれまでのブログを読んでいる方なら分かると思います。“ゲームはみんなで作るもの”、まさにその通り。スタッフ全員が全力を尽くしてこそ血の通った作品が誕生します。それは僕たちが世に送り出した作品が、雄弁に物語っているのではないでしょうか。」
ここ感動しました!!!
その通りですよね!!!
今の時代、一人でゲームを作るなんて絶対に不可能ですからね~。

話が変わりますが、ここで質問です。
神谷さんは蕎麦派?うどん派?どちらでしょうか?←マジどうでもいい質問・・・(苦笑)
ちなみに僕は、蕎麦派です!!!実家が香川なのに・・・(笑)

そして、ついに発売日が決まりましたね!!!!
ということは・・・もうすぐするとマスターアップ作業ですね・・・・。
ゲーム作りで一番大変な作業と、よく噂で聞きます・・・・。

僕は発売日を待つことしかできないけど、どうかスタッフの皆様お体にはくれぐれもお気をつけてください!!!
コロン : 2009/07/31 13:32
うーん、確かにスタッフみなさんの全力がデビルや大神に
そしてベヨネッタに注ぎ込まれてるんですもんね。
これだけ期待されてるタイトルですから
スタッフの方達のプレッシャーも相当だと思います。
これも期待ゆえだと思います、みなさん頑張ってください!
発売楽しみにしております!

(PS)
自分も先日 白いヤツ 見てきました!
夕日をバックにした姿があまりにかっこよく
写真を撮りまくりましたよーw
ジジー : 2009/07/31 18:45
>「俺がデビルを作ってからアクションゲームは進化してない」

これですが、ファミ通の記事で読んだ覚えがあります。
ここ最近の号だったと思いますよ。

ともかくも、ベヨネッタ予約しました。発売が楽しみ!
プロジェクト2501 : 2009/07/31 21:53
動画、とてもよかったです!
表情や声の調子が加わった事で
文章よりも断然わかりやすかったですし
JPさんとのやりとりも楽しかったので
また是非お願いします!

私も連邦の白い奴を見に行ってきました!
確かに、独特の感動があったと思います。

おまけの立体画像
私にはちょっと難しかったですが、楽しかったです
次回も楽しみにしています!
セロ : 2009/08/03 12:45
2chでスクリーンショットが箱○版しかないと騒がれいるのですがps3のも載せてはもらえないでしょうか?
神谷氏が箱○しか持ってないのも拍車がかかってます。
dnc : 2009/08/03 14:12
DMCからどのように進化したのか見ものです
あのスタイリッシュかつ華麗なコンボの真髄を極めたDMCを超える作品、次世代機で堪能できるのは喜ばしいことです しかし、画面の綺麗さにこだわりすぎて肝心の中身をおろそかにしないでください まぁ綺麗にこしたことはないですが
いつの時代も人は娯楽に走るもの。その楽しみを私たちに与える今作の魔女ベヨネッタに乾杯
riw : 2009/08/04 00:48
平行法は簡単でしたが、交差法は上手くいきませんでした(笑)
次回の画像も楽しみにしてます。
 公式サイトの方で、コントローラの操作方法が追加されてましたが、操作についていくつか質問があります。
 まず、キーコンフィグはできるのかと言う点です。
恐らく開発陣の皆さんは、一番やり易いように最適化されたものを採用してるとは思うのですが、人によっては、このアクションはこのボタンの方がやりやすいと言う場合は結構あると思います。
私も他のゲームでそういう時があって、自分のやり易いようにカスタマイズしたりする事もわりとあります。
RPGやパズルと違って、一瞬の判断が要求されるのがアクションゲームですし、そういった時にスム-ズに技が出せないと言うのはストレスになります。
いざゲームで遊んでみてこれがやり辛い、押し辛いと言うのは嫌なので、その辺りのカスタマイズが出来るとありがたいです。
 もう一つ、個人的にはこっちが重要なんですが、ベヨに「挑発」モーションはないんですかね?操作方法を見た感じ見当たらなかったのですが…。
 いや、ベヨってドSですし、初期のPVでも「You want touch me?」なんて言ってたので、ゲーム中もぜひ敵を挑発してもらいたいです。
デビルとかは、斬って撃って吹っ飛ばして、最後に挑発かましてスタイリッシュ!な感じが気持ち良かったんですが、ベヨにもそういったある種の「遊び心」が欲しいです。
 あと、デビルで挑発するとDTゲージが回復したりしましたよね。あれは見た目的にも良かったし、実益も兼ねてたので、こりゃ良いシステムだなぁと思ったものです。
 ダンテは大胆不敵に悪魔をおちょくる感じ(人間相手ではなく「悪魔」をおちょくるってところがイイ)でしたが、ベヨには是非、セクシーにエロく挑発をかましてキメてもらいたいです。もちろん挑発時はセクシーボイス付きで!(笑)
 操作方法を見た感じ、L1と十字キーの下が空いてるようなので、もし余裕があれば、是非お願いします!
デビルネバークライ第100号支店 : 2009/08/04 02:15
今更ですが、デモ戦闘は下村監督なんですね。迫力あるデモ描写でゲーム内容を食ってしまうすごい人ですけど、ベヨネッタは大丈夫ですよね? デモ画面が凄すぎてゲーム本編がおまけになったり、激しいバイクアクションで「バイクきた! 主力きた! これで勝つる!」と思わせぶりに魅せるだけ魅せてバイクは武器に使えないとかいうガッカリッシュなことにはベヨネッタはならないと思うんですけど、微妙に戦々恐々としています(しかしやばい文章……)
プレイ映像を見る限りではデモ画面に負けないゲームに見えますから安心していいと思いますが、この際ですから大丈夫だと神谷さん自身の口から聞かせてください! お願いします!
では!
vergil : 2009/08/05 07:30
taunt無かったらつまらないな
やっぱDMCは惡魔を挑発する みたいな皮肉的な要素があって楽しい
魔女が天使を挑発するってのもある意味面白いな
KEN : 2009/08/05 12:38
プレイ動画ではLB(L1)ボタンがtauntとなっていたので挑発はあると思いますよ。
使っている場面は見たことないですが…。
効果もそうですがダンテとはまた違った、ドSお姉さまのベヨネッタらしい挑発に期待したいです。
信州人 : 2009/08/05 14:20
松本駅の駅蕎麦、美味しいですよね!(笑)

一番線の店舗が好みでした…

あぁ、また食べに行きたくなってきました(笑)
GN : 2009/08/05 14:32
動画楽しかったです!
そして詳しく言えないことが複数あるのが・・・早く知りたいですね。

コメントの事ですが、何かの誤解じゃないですかね。
海外でインタビュー受けたときに拡大解釈され、その状態で翻訳されたので違いが生まれたのではないかと。
言葉や文化の違いで解釈の違いが変わってしまうのはなんとも難しいですね。

自分もガンダム見たいです!
kurosuke : 2009/08/06 14:59
ベヨネッタとは関係ないですが…、
http://digimaga.net/2009/08/wii-okami-japan-release-decision.html
↑Wii版大神が{「国内」}で10月15日に発売決定!という記事が…一応証拠写真有です!!
(あ…ちなみにここに載っている動画はWii外国版とPS2版の比較動画です)
あんだんて : 2009/08/13 02:17
こんばんは。
神谷さんに質問です。
「BAYONETTA」における「SEGAらしさ」、この辺りをどうとらえていらっしゃいますか?
ネタバレにならない、差し支えない範囲でご返答いただけましたら嬉しいですが、何かありましたら、スルーしちゃって下さい。
GCショウの準備、ベヨのブラッシュアップにとお忙しいでしょうが、乗り越えて下さいね。^^
では、新しい情報楽しみにしています。

コメントの投稿