召喚魔獣モデルについて
ベヨネッタブログをご覧の皆さんはじめまして。
モデリングを担当している田崎です。
今回は僕が担当している召喚魔獣モデルについて紹介します。



召喚魔獣たちはベヨが行使する魔法の中でも最大級の魔法によって召喚され、迫力あるその風貌で敵を木っ端微塵にする所を見せ場としています。
また、『ベヨの髪の毛を触媒として召喚する』というのが大きな特徴であり、その髪の毛が召喚魔獣たちの体の大部分を占めています。
デザインをもとに、それらの要素を加味しつつモデルを作成しています。


e794bbe5838fa ゴモラです。
最初の召喚魔獣という事もあり、デザインとモデル完成形のイメージが若干違いますが、ベヨの髪の毛の拘束感が出ています。
試行錯誤の結果、これが出来上がったことにより、これをベースに他の召喚魔獣のモデリングイメージも固まります。


e794bbe5838fb マルファスです。
ゴモラと違って体の全身が出ていて、なおかつ自由に動き回れるイメージです。
デザインよりも毛足を少し長めにして、地毛という感じではなく、ベヨ髪によって支配されている雰囲気を出しました。
最初は毛足を短く作ったら、普通のカラスの様な鳥になってしまいました・・・(汗)。


モデリングに関しては、見た目のインパクトが重要になってくるので、召喚魔獣に関しては巨大感やディティールなどに注意しながら作っています。
くちばしによる攻撃が想定されるので、顔周りのディティールをあげてます。
e794bbe5838fc ZBrushでスカルプト(彫刻)して、ノーマルマップを貼っていくのは楽しいですね。一番、目に見えてクオリティのあがっていく所なので。


髪の毛のモデルにポリゴン数を取られがちなので、細かいパーツにもポリゴンを配分していける様バランスをとっています。
マルファスで髪の毛もあわせて、トータル約4万ポリゴンぐらいです。まぁ、召喚魔獣の中では少ないほうですね。
e794bbe5838fd

召喚魔獣本体が完成すると、出現用の髪の毛モデルを作ります。
e794bbe5838fe ↑こんな感じ。
髪の毛の出現を想像しながら、ポリゴンで流れを作ります。
マルファス本体に沿って髪の毛が動くようにしたり、テクスチャーの座標を動かして髪の毛を出現させる仕組みを入れて、モーションデザイナーに動かしてもらってます。
出現モーションと同時に動かしてもらうことによって、いい感じに見えるようにしています。
これに魔方陣などの効果をのせてもらって登場シーンが完成していくわけです。


少し簡単ではありますがこんな感じで、今も召喚魔獣が皆さんの手によって大暴れしているのを想像しつつ、作ってるところです。
そしてこの他にもまだまだ召喚魔獣がいて、紹介したいところなのですが・・・、発売までのお楽しみということで。すみません。


では、皆さんの期待に応えるべく制作してますので、これからもベヨネッタの応援よろしくお願いします。

トラックバック

TrackBackURL :

コメント

Spike : 2009/07/10 19:33
It looks so cool.
TK-TW : 2009/07/10 20:20
Yeah,so powerful!!
レイ : 2009/07/11 06:42
かっこいいじゃないですかー!!(正直かなりビックリしてます)

一つ一つ、丁寧につくられているのがよく分かります。
ゲーマー? : 2009/07/11 10:27
絶対に買います!
頑張って下さい!
ベヨ様信仰者 : 2009/07/11 18:06
いままでの情報も込でそうなのですが、ぜひ完成した暁にはイロイロな裏ネタなどをバンバン出してほしいですね(´∨`
召喚獣も細かい設定などがあるそうなのでそれを踏まえた上で楽しくプレイしたいです!!
びあんこあんじぇろ : 2009/07/11 18:21
かっこいいですね、マルファス。
アレで敵をギタギタにすると!

問題はお金と年齢ですが、欲しいですねぇ
86 : 2009/07/12 22:27
 毛にずいぶん思い入れがあるようですが、そこまでこだわらなくてもいいんじゃないでしょうか? そうしたら召喚獣のデザインももっと広がるかと

 あと、召喚して「よーし○○○、やっておしまい!!」というのも楽しいものですが、高いアクション性を売りにするなら召喚獣との協力攻撃なんか加えると本格的になるでしょう
GN : 2009/07/13 14:18
魔獣たちのワイヤーフレームが見れるとはうれしい!
マルファスでも4万ポリですか・・・手間がかかりますね。
ZBrush、使ってみたいですなぁ。
デビルネバークライ第100号支店 : 2009/07/13 21:51
 召還獣すごいですね。でも、ベヨネッタが召還できるということはジャンヌも……? 激戦が予期されます!
 設定では召還獣は召還者にも襲いかかる場合があると聞いたので、となればいずれ反逆されたりするかもと予想してます。むしろジャンヌに乗っ取られたりして(それなんてバビル2世)。
 
TOM LIU : 2009/07/14 03:35
I LOVE IT!!!
TLMIC : 2009/07/16 01:43
bayo on sale in 10.29??
my god!too long we want the demo,now!!!!
kamiya you hear me?
mac : 2009/07/16 12:10
最初の画像は2Dの絵だと思ってたんですが、3Dポリゴンだったんですね
ブヨネット : 2009/07/16 18:01
召喚獣の細かいモデリングが見られて、発売前からワクワクです!!
次回にも期待です!!
nelo-angello : 2009/07/17 04:01
Realy nice
アマ男爵 : 2009/07/17 14:18
いつも楽しく拝見させていただいております。早速で恐縮なのですが、発売日はいつ頃になりますでしょうか?秋発売となってはいますが、すでに7月を向かえ、秋も目前となっています。ファミ通WAVEのDVDも拝見させていただきましたが、発売日に関してはまったく触れられていなかったので・・・
とりあえず首を長くして待っているので開発がんばってください。
sunny : 2009/07/20 10:38
召喚魔獣はベヨネッタの髪が媒体ということもあり、ゴモラみたいにほぼ真っ黒な存在だと思っていましたが、実際は黒とか赤とか暗い色だけど鮮やかですね。
でもどれもかっこいいです。期待してます!!
AVARON : 2009/07/20 12:34
すばらしいです召還獣!そして一匹一匹の名前教えてくれて感謝です~        こんな名前だったのね!と驚きましたよ(笑                         4つめのPVで出たあいつの紹介も待ってます!
デビルドリガー : 2009/07/22 15:37
召還獣とか大好きです。皆大迫力で格好良いです!!
マルファスはやたがらすが元ですね?鳥系があんまり好きじゃない僕がこれ程格好良いと感じているのは凄い事です!!
しかし、もしも召還者に襲い掛かる事無く、純粋に懐き、絆があるなら、ポケモンやデジモンが好きな者としては嬉しかったんですが、この世界観でそれでは生温いというのは解ってますので当然です。
それにしても、髪って凄いんですね…。
新米デザイナー : 2009/08/30 21:16
田崎さん貴重なスクリーンショットありがとうございます。
こういう画像ってなかなか出ないので参考にさせてもらっています。

召喚魔獣かっこいいです。
自分もこんなモデリングができるようになりたいです・・・。
ベヨネッタ絶対買いますよ!

ちょっと疑問に思ったんですが、髪の毛ってパンチスルーで抜いているんですか?
顔のアップではすごいきれいに見えるんで、アルファなのかとも思ったのですが、
ソートも崩れていないようですし・・・。

何かすごい技術を使っていらっしゃるんでしょうか?

コメントの投稿