E3!(神谷英樹)
こんにちは、ロサンゼルス←→関空の往復の飛行機の中で「ナムコミュージアムDS」の「ドルアーガの塔」を4回クリアした神谷です。いやー、宝箱の出し方が表示される「プレイナビ」の機能は便利ですね~。昔は20階くらいまでなら攻略本ナシで進めたんですが、今ではサッパリ忘れてしまっていて…。しかも4回もクリアしたのに宝箱の出し方を全く覚えられないトリ頭。お陰で毎回新鮮な気分で遊べるので(?)、これからも末永く遊びたいです。

と言うわけで、行ってきましたE3!! いや~…何も見られなかった…連日缶詰状態の取材対応で。数人のメディア関係者を個室に招き、橋本君がベヨの新規公開ステージをプレー、その後質疑応答をする― という30分のプレゼン形式を朝から晩まで何セットも、それはもう三日間ミッチリと! 僕は取材で記者の方とお話しするのは大好きなんですが、さすがに今回はハードスケジュールで、何度も繰り返される同じ質問に答えつつ、「バックグラウンドストーリーはどうなってますか?」なんて質問にも「それくらいウチのサイト見てから来い」と言いたい気持ちをグッと堪え、何とか乗り切りました。本当はもっと丁寧に、深くお話をしたかったんですが…時間が短かったので駆け足になってしまい、取材に来られた方々には申し訳なかったです。

会場視察の方は唯一、初日の取材開始前に「ゴッド・オブ・ウォーⅢ」のブースへ行ってみたくらいですかね。まだ開場前だったため遊べませんでしたが、聞くところによると最長で3時間待ちの行列が出来たとか! 相変わらずの人気ですね~。

そして今回のE3は、僕たちにとっても大切な機会でした。なんと言っても、ベヨ世界初のプレイアブル出展! 日本の皆さんには申し訳ないんですが、今回はこのアメリカという地で初めて、ゲームファンの方々に実際にベヨを触ってもらえるワケですからね。一体どんな風に迎えられるのか、日本を発つ時からワクワクしていました。
これまでにPVで様々な映像 ―派手なステージ演出やベヨのアクション― を公開してきましたが、僕たちが本当に皆に楽しんで欲しいのは、“触り心地”の部分です。見せ掛けだけではない、画面の中のベヨと一体となって敵との攻防を楽しめる、実際の遊びの部分を是非味わって欲しいと思っているので、今回やっとその機会が来たかと感慨無量です。ここからは実際に皆さんに評価してもらう段階ですから、もうハッタリは必要ないですね。とにかくコントローラーを手に取り、皆さん自身で体験して欲しい、その想いだけです。
…と言いつつ、実際遊んでいるみんなのリアクションを見る時間もほとんど無かったんですが…。もっとブースに張り付いていることが出来れば、可愛い異国の女の子に声を掛けてもらえたかも知れないのに!(←これが一番残念) あと日本でも是非みんなに触ってもらえる機会を作りたいですね。…その辺は橋本君が色々考えてると思うので、期待していてください。

というわけで僕の視点からは、今回のショーでのベヨの評判がどうだったのかをお話しするのが難しいんですが、一つ朗報があります。「1UP.com」という海外ゲーム情報サイトが主催する「1UP’s Best Games of E3 2009」で、「Best of E3 Action Game」を受賞しました! 知名度や信用の弱い新規タイトルにとっては、こうした受賞は知名度アップにも繋がるのでありがたいですね~。ゲームが本当の評価を受けるのは、ユーザーの皆さんの手に渡ってからでしょうけれど、これが少しでも多くの人にベヨを知ってもらい、触ってもらう機会に繋がったら嬉しいです。

ほかには…例によってアメリカンサイズのメシを食って順当にパンプアップしたり、時差ボケに任せて夜通しネット遊びしたせいで昼間の体調が毎日最悪だったり、路上で偶然須田剛一さんや小島秀夫監督に出会えたりと、エキサイティングな日々でした。そんなカンジで、今回はおしまいです!


P.S.
日本、そして海外の皆さんからたくさんのご質問を頂いていて、今までのペースでお答えしていると、それだけで僕のエントリーが終わってしまうので、何か良い方法はないか考えてます。そのうちJPが何かをすると思うので、お楽しみに…。

トラックバック

TrackBackURL :

コメント

あんだんて : 2009/06/16 19:08
神谷さん、E3の出張お疲れ様でしたー。仕事に(プライベートに)充実されたようですね。^^
また、ベストアクション受賞、おめでとうございます〜♪
さて、懸案の質問ですが、コメンタリーみたいに、ビデオで喋って回答するのは、いかがですか?(準備が大変か…^^;)
では、ベヨの新情報と体験版等々の情報、楽しみにしています。^^
trk : 2009/06/16 20:38
手っ取り早く多くの人に知ってほしいならデモ配信したほうがいいんじゃないかなと思います。
自分が早く触ってみたいってのが本音ですけど本当に面白ければ口コミやブログやらで宣伝されて知名度も上がるはずですよ

まぁベヨの細々とした情報でさえも国外優先ですから一般人へのデモプレイも先に海外からで日本じゃまだまだ先のことになるんでしょうけど。
geshi : 2009/06/16 22:40
神谷さんが“触り心地”を大切にしてゲームを作られていることは、
今までの作品をやっていても分かります。
そして、ブログの情報が盛り沢山で、
「ここまで出しちゃっていいの?」と思うほどの内容なのも、
実際に手にとって遊んでほしいという希望と、
やれば面白さを分かって貰えるという自信の裏返しだと思っています。
ブログの更新を楽しみながら、期待を膨らませているので、
本当に早く日本で触る機会が訪れるように願うばかりです。
まぜるな危険 : 2009/06/17 02:41
E3お疲れ様です!!
いやはぁ~僕も行きたかったですE3!
そしてべヨをプレイしたかった!!
べヨのコスプレお姉さんを見たかっtゲフンゲフン
ぜひとも体験版配信を希望です!!!
GN : 2009/06/17 12:48
ハードスケジュールお疲れ様です!
賞の受賞はゲームにとってプラスになるいい機会になると思うので喜ばしい限りですね。
色んなゲーム情報系サイトを見ているとベヨネッタに期待している人が多いような気がします。
いちユーザーの自分ですがとてもうれしく思います。
アルマジーロ : 2009/06/17 16:30
 インターネットにおける海外の記事を見る限りではかなり好評のようですね。ますます、一度実機でプレイする機会が欲しいものです。^^
 E3お疲れさまでした!
くま : 2009/06/17 21:18
なるべく早い段階で、日本のユーザーにも
作品に触れられる機会を提供してくださると嬉しいです!
日本にも、BAYONETTA、PLATINUMGAMESを
応援しているユーザーはたくさんいることをお忘れなく!(笑)
ファン : 2009/06/18 01:05
ゴッドオブウォー3をこえましたね!
さすがですプラチナゲームズの皆さん!


あとですね、
「俺がデビルを作ってからアクションゲームは進化してない」このような発言をしてますが、「俺が」と自分一人で作ってますみたいなのはやめたほうがいいかと。優秀なスタッフに支えてられてデビルは作れたんですよ?ゲームはみんなで作るもの。自分だけの手柄と思わないでください
akira : 2009/06/18 15:05
アメリカ人はいいなあ 早く体験版してみたいです
ビビオ : 2009/06/18 19:11
デビルメイクライに雰囲気や戦闘が似てるのはなんでですか?デビルメイクライの続編を作れなかった事がやっぱり影響してたりします?

後、NINJA GAIDENはなぜ興味がないんですか?
KEN : 2009/06/19 15:51
ベヨネッタ、かなりの評判でしたね~。
僕も国内での宣伝、知名度アップに貢献できるよう微力ながら
がんばります!!
まろ : 2009/06/20 06:58
E3お疲れ様です。
今は海外も非常に大事ですもんね。
やっぱり自分は体験版を早くやってみたいですね。
個人的に、部屋で一人でプレイするのと、
外で人が沢山いて時間制限もある中で立ってプレイするのって凄く感覚が違うので、
ゲームショー的なものより体験版をやってみたいです。
あと体験版はいつでも出来ますが、ゲームショーだともう並ぶのに疲れてしまいますねw
アオ : 2009/06/20 10:52
E3の出張お疲れ様でした!
早く体験版がやりたいですー!
ベヨの体験版がでたら本体も買う予定です。すっごく楽しみです。
カウントとかできるダウンブログパーツが本気で欲しい今日この頃です。
壁紙もベヨネッタに変えさせていただきました。
楽しみにしてますー!
アークアリア : 2009/06/21 23:34
超超期待しております!
お体に気をつけて頑張ってください。
デーム : 2009/06/22 19:43
QTEがあるみたいですけど、何回も繰り返すゲームだとテンポがわるくなると思いますけど、そこらへんどうなんでしょ? 演出に気をつかいすぎてつまらなくなると嫌ですね 

そのせいで売れないとこあったりして
k5 : 2009/06/24 16:30
E3お疲れ様でした!
神谷さんの仰る“触り心地”の部分を早く体験したいです。

やっぱり良いゲーム、面白いゲームというのは触って面白いですよね~
これからも製作がんばって下さい!
TLMIC : 2009/06/24 20:49
MR.GAMIYA
we need zhe SHADOW!!!!!
or SHADOW like !!
IN BAYONETTA!


DMC FAN
ファン : 2009/06/28 17:19
エヴァンゲリオンの破を見ましたが、
アニメの映像作品を極めたかのような高クオリティで、
アニメ業界も凄いことをやれてるなあと
なぜか嫉妬してしまいました。

僕はゲーム派なので、
ゲームでこのクオリティのものが出てくれればと願うのですが、
今後出るゲームで期待しているのが
このベヨネッタだけになってしまっているのが
少し心細いです。

もう最後の調整の時期かと思いますが、
最後の最後までがんばってください。
おねがいします。
こんな事を言うのは失礼かもしれませんが。。

コメントの投稿